なかのかみワインブログ

ワインがメインの多趣味雑記。料理や旅、異文化も大好きです。

沖縄産おすすめ美酒【パイナップルワイン】飲んでみた

はいさい!☀️なかのかみです!

今日も今日とて暑いですね~🔥

海に行きたいな~🏖🐠

なんて思いながら沖縄のビーチや島の景色を

調べていたんですが、

ふと、

沖縄限定ワインあるかな!?

と思い、海そっちのけ(笑)

そして

パイナップルのワイン

に出会いました!即ポチ(笑)

おすすめですのでさっそく記事に。

ということで今日の紹介です!!

 

本日のワイン:パイナップルワイン

沖縄が生んだ美酒!

🍍パイナップルワイン🍍

f:id:about-chu-jo:20190811134914j:image

⤵︎⤵︎まず、見た目が美しいです。⤵︎⤵︎

キラキラと輝く透き通った金色

思わずうっとり。

f:id:about-chu-jo:20190811134928j:image

次に香り!ファーストインプレッション

一般的に思う

「白ワインの香り」

と非常に似てますね🤔

 

鼻に入った瞬間の香りは、

ほのかにパイナップルを思わせる甘い香り。

鼻を抜け終わる香りは、

すっきりとした白ワインに似た香り。

とっても不思議でしたが良い香りです😍

 

味は想像を超えてきましたね、、、!

飲んだ瞬間、いや口に含んだ瞬間、

味わう前に芳醇なやさしい甘みが

フワッと広がります。

 

太陽の光をたくさん浴び育ったパイナップル

を思わせるような強い甘みです。

が!!!

香り同様、後味はスッキリ。

軽くアルコールを感じながら、

キュッと締まる、まろやかな苦みが心地よいです。

白ワインの1種のような感覚。

「パイン酒」でなく、

「パイナップルワイン」

 である理由が分かりました。

 

液体自体はトロトロとしています。

一般的なワインでは、

アルコール度数が高いと液体の粘性が上がる

のですが、その粘性ではなく、

パイナップル果汁のとろみに感じました!

舌の上で転がす度に甘さが増します😍

アルコール度数は11%と少し高めですが、

ゴクゴクいけちゃいますね(笑)

パイナップルジュースと割るも良し。

本日のお供

f:id:about-chu-jo:20190811135133j:image

パイナップルワインにはパイナップル!

という考えで買ってきました(笑)

もちろん食べ合わせは抜群。

果実のフレッシュさと、

ワインの、果実に比べたビターな味わい

混ざり合い、高級感や旨味が増します(^ ^)

(このパイナップルの切り方が

 ハワイアンカットというのは内緒で🤫)

余ったパイナップルも冷凍保存でバッチリです🙆‍♀️

製造会社を調べてみた

ラベルに記載があった

製造会社様を調べてみました!👀

有限会社 八重泉酒造

という会社で、

石垣島にあることがわかりました、、、!

「やえせん」と読みます。

メインでは、

伝統の泡盛ハブ酒を造られているそう🐍🍶

ホームページからは、

泡盛の歴史や作り方を見れました~

気になる方はぜひ!

www.yaesen.com

さいごに

日本各地でもワインは生産されていますが、

この沖縄のワインはなかなか珍しいですよね。

お中元やプレゼントにもってこいです!

それでは、

またやーさい!(また明日!)☀️