なかのかみワインブログ

ワインがメインの多趣味雑記。料理や旅、異文化も大好きです。

コート・デュ・ローヌ赤ワイン「ヴァン・グルマン」の紹介!カルディワインお楽しみBOXより

なかのかみです!

ブログのデザインを一新しました!

オレンジを基調としたものです!🍊

機能も増やしたので、

閲覧しやすくなっていたら幸いです!🌸

 

それではいきましょう!

 

本日のワイン

本日のワインはこちらっ!

『Côtes du Rhône Vin Gourmand』

コート・デュ・ローヌ ヴァン グルマン

です!

f:id:about-chu-jo:20190818172822j:image

「ヴァン=ワイン」

「グルマン=グルメな、大食漢な」

という意味があります!

グルメ好きをも唸らせる一品。

ということでしょうか!?

コート・デュ・ローヌ」については後ほど!

 

アルコール度数は14.5%となっています。

カルディワインお楽しみBOXについて

このワインは、

「カルディワインお楽しみBOX」

にて購入したものです!🙌

福袋スタイルで、

こちらは約1700円のワインです!😉

必ずお値段以上のワインが入っています。

気になる方はこちらをご覧ください!

 

www.wine-nk.com

飲んだ感想

香り

コルクを抜き、

まず飛び込んできた香りは、、、

木!!!

めっちゃです(笑)🌳

コルク臭がうつってしまった?!

と心配になりましたが、

コルクは傷んでおらず、正常。

 

初めは驚きましたが、

しっかりと香りを楽しむと、

木の優しい良い香り

そして赤いベリー系の香り。🍓

 

スワリング(グラスを回して香りをだす)

すると、ベリー系の香りが

より強く感じられました!

 

全体を通して酸味を強く感じます。

 

初めや口の中に含んでいる時は、

ベリー系の酸味を感じます。

果物というよりは、

木の実のような野性味、酸味です!

 

後味として喉を通る際には、

刺激のある酸味になって

スパイシーなニュアンスを感じます!

 

渋み自体は優しいため、

渋みが苦手な方でも楽しめます✨

 

味にもほんのりと木のニュアンスが

混じっているのがまた面白いです!

f:id:about-chu-jo:20190818180226j:image

本日のお供

本日のお供はこちらっ!

f:id:about-chu-jo:20190818180239j:image

ビーフステーキです!!

スーパーで買った牛肉なんですが、

赤ワインでフランベしたら

旨味が増し、柔らかくなり

本当に美味しかったです!!

 

赤ワインとの相性もバッチリで、

お互いの味が深まる上に、

牛肉の脂をスッキリさせます!

ぜひお試しください!

 

また、

このワインのようにクセのあるものと、

クセのある鹿や猪のお肉なんかともマッチしそうです!

 

フランベする際には十分けむりに注意してくださいね!

 

豆知識:コート・デュ・ローヌとは??

コート・デュ・ローヌ

とても簡単に言うと、

商標です!

 

まずはAOCという制度について説明します。

AOCとは、

フランスが国で定めた品質保証の規格

であり、

 

この品質評価をクリアしたもののみ

その生産地

AOCで決められた名前

を名乗ることが出来ます。

 

そしてコート・デュ・ローヌこそが、

そのAOCの名前なのです!🎉

つまり、

コート・デュ・ローヌは、

”南フランスのローヌ川一帯の地方で生産されたワインのうち、

AOCの規格をクリアしたワインに付く名前”

です!

※地名では無いので注意!

コート・デュ・ローヌのワインを

ローヌワイン

とも呼びます!

 

また、コート・デュ・ローヌの範囲の中に、

村や地区単位でAOCに規格が存在する場合もあります。

そのような場合はそちらを名乗ることが一般的なようです。

村単位とかだとブランド力凄まじそうですね(笑)

 

おわりに

記事のほうは楽しんでいただけたでしょうか!?

ワイン、ぜひお試しください!🍷

 

ワインくじを引いて楽しんで、

飲んで楽しんで、

ブログを書いて勉強して、

ワインから色々な国に詳しくなって、

いいことばかりですね~(^ ^)✨

 

これからも応援よろしくお願いします!

それでは!