なかのかみワインブログ

ワインがメインの多趣味雑記。料理や旅、異文化も大好きです。

【りんごのワイン】りんご酒「シードル」の紹介です!

りんご

本日は、

「りんご」

から作られたスパークリングワイン

「シードル」

の紹介です!

 

シードルはとても優しく度数も低いお酒です!

ポリフェノールもビタミンも豊富。

良い所もまとめてあるので是非、ご覧ください!

 

シードルとは??

シードルは

「Cicera(シセラ)」

というラテン語が語源とされており、

「果物を発酵させ作ったお酒」

という意味を持ちます。

 

現在では、

「りんごから作られたスパークリングワイン」

という意味合いで世界中で浸透しています!

 

そこからは各国でも名称が違ったりします!

スペイン・・・シドラ

イタリア・・・シドレ

フランス・・・シードル

といった感じです。

やはり、フランス読みが一般的なのは、

フランスから日本に広まったのでないでしょうか。

 

本日紹介のシードルはこちら!

フランス産シードル

フランス産のシードル

「La Bouche en Coeur Sidre Doux」

ラ・ブーシュ・オン・クール・シードル・デュー

です!!

 

「ラ・ブーシュ・オン・クール」には

おちょぼ口をして」

という意味があるそうです!

 

微発泡&甘口で、アルコール度数はなんと2%!

とても飲みやすいです!

 

自然発酵でりんご果汁100%!

まさに大人のりんごジュースですね(笑)

飲んでみた感想

シードル

優しい泡と同時に、華やかな香りが舞い上がります。

りんごジュースとは違い、

りんご本来の強い香り、

まるでりんご畑の中で実っている植物らしさも感じ取ることが出来ます。

やはりこれはワイン同様の感覚です。

皮や種なども含まれているからですね。

 

味も同様、

渋みや苦みのあるりんご本来の味がそのまま伝わる

というのがベストかもしれません。

産地や品種でまったく味が変わりますね。

 

甘口ですので、甘みは強いのですがしつこくなく、

スパークリングであることも後押しして、

皮や種由来の渋さとともに、爽快に喉を通り抜けます。

 

度数も低い上に微発泡なため、

非常に飲みやすく気づいたら飲み干してました(笑)

 

こーーーーーれは美味しい。

りんご好きは間違いなく、やめられなくなります。

 

ちなみに過去にも、

青森県産のシードルを口にしたことがあるのですが、

前途の通り、味がガラッと変わります。

 

やはり、日本のりんごといった感じで、

今回のものより甘さは控えめで、

「アップルというより林檎」感がすごかったです。

この表現より上手く伝える方法がありませんでした(笑)

 

シードルの推しポイント

①度数が低い

②ワイン感を気軽に

③万人受けする

この3点が強く推すポイントですね!

 

やはり飲みやすさは抜群です。

度数が低く優しい味なので、

りんごジュースが飲める方は誰でも飲めます。

 

それでいて、皮や種由来の苦みや渋みも味わえるので、

ワインの特徴を楽しむことが出来ますね!!!

 

ギフトにも軽い晩酌、食後酒にも持って来いです!

これは一度試さなきゃ損しますねー!

商品について

楽天では非常にシードルの品ぞろえが良くてびっくりです!

今回、

私が購入したものは、

甘口ですし、とっても飲みやすくオススメです!

買った際は、冷暗所に保管で大丈夫です。

良く冷やしてからお飲みくださいね!

 

ノンアルコール

同じようなテイストが味わえる

微発泡のりんごジュース「ピュアポム」もおススメです!

小さい子供から大人まで非常に人気のあるシリーズです!

ポリフェノールやビタミンもたっぷり!

最後に

ぜひ多くの方にお試ししていただきたい!

絶対美味しさにビックリしますよ~~~!!!

 

日常や記念ごとに少しでも良い思い出が残せれば嬉しいです!

それでは !